【ワイルドカード】特定の見出し行の前に空白行が入っているかをチェックする

前回の「【ワイルドカード】特定の見出し行の後に空白行が入っているかをチェックする」の応用編です。今度は、見出し行の前に空白行が入っているかどうかをチェックします。このケースを検索するワイルドカードの記述例を以下に示します。

前回同様、英文で「TITLE OF THE INVENTION」の前に空白行が入っていないものを検索するには、「検索する文字列」で以下のように記述します。

[!^13]^13TITLE OF THE INVENTION

解説)
改行を検索する際は ^13 を使いますので、ここでは分かり易くするために、改行を ^13 で表します。

(正)
A quick brown fox jumps over the lazy dog.^13
^13
TITLE OF THE INVENTION

(誤)
A quick brown fox jumps over the lazy dog.^13
TITLE OF THE INVENTION

見出し行の前に改行(^13)が2つ連続しているのが正しいので、改行が1つしかないものを検索すれば良いことになります。

ここでは角括弧[ ]は必須です。^13!^13 では正しく検索されません。

言語が変わっても以下のように記述すれば検索できます。

[!^13]^13見出し

何かの文字列の前に空白行があることを確認したいときは、この記述を覚えておくと便利です。

広告

投稿者: Terry Saito

某社翻訳部門の中の人です。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中