ワイルドカードを使った検索・置換の準備

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-48-51マイクロソフトワードを立ち上げた状態で CTRL + F もしくは CTRL + H を押すと、画像のような「検索と置換」というウインドウが現れます。

翻訳者の皆さんは頻繁に使用されている機能ではないかと思いますが、この「検索と置換」画面にある「オプション」ボタンを押すと、画像のような検索オプションが現れます。

この画面の「ワイルドカードを使用する」にレ点を入れると、検索や置換でワイルドカードを使用できるようになります。

ワイルドカードを使用して検索する場合は、この設定を行ってから実行します。

 

 

広告

投稿者: Terry Saito

某社翻訳部門の中の人です。 詳細は、以下のURLよりどうぞ。 https://terrysaito.com/about/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中